« 大絵巻展 | トップページ | 愛知の相撲錦絵展 »

2006年5月 7日 (日)

泣き相撲

 泣き相撲が人気だ。花巻市東和町の三熊野神社では秋に氏子による十二番角力式という泣き相撲が行われているが、別に五月の毘沙門祭に広く呼びかけて行うようになった泣き相撲大会が全国的に広がり、今年は四ツ子を初め、遠くは大阪から総計536人が出場したという。

 香川県の善光寺では平戸と姉妹都市のよしみで、最教寺から行司さんらを呼んで、ことしから泣き相撲を始めた。70人が出場、定着しそう。

 鹿沼市の生子神社の泣き相撲(国指定の文化財はここだけ)も年々賑わっている。

|

« 大絵巻展 | トップページ | 愛知の相撲錦絵展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/1701667

この記事へのトラックバック一覧です: 泣き相撲:

« 大絵巻展 | トップページ | 愛知の相撲錦絵展 »