« 鴻池の村相撲と力士・三笠山 | トップページ | 大湊徳松 »

2006年5月 2日 (火)

相撲生人形

 6月24日から10月22日まで熊本市現代美術館で、安本亀八作の生人形「野見宿禰と当麻蹶速」が展示される。

 この人形は先年江戸博でデトロイト美術館から借りて展示されたが、これを熊本市が購入、平成16年開催の「生人形と松本喜三郎ー反近代の逆襲」展につづく生人形展として今から話題となっている。

 高さは240センチもあり、白眼をむいた蹶速の形相にはすざましいものがある。

|

« 鴻池の村相撲と力士・三笠山 | トップページ | 大湊徳松 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/1641756

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲生人形:

« 鴻池の村相撲と力士・三笠山 | トップページ | 大湊徳松 »