« 泣き相撲 | トップページ | 岩手県立図書館 »

2006年5月 7日 (日)

愛知の相撲錦絵展

 相撲錦絵蒐集・研究をされている三河国さんから、

 5月18日から24日まで丸善名古屋栄店(中区栄3-2-7)4Fギャラリーで「丸善浮世絵版画展」が催されるが、それに自らの蒐集品をも出品する

 との連絡があった。

|

« 泣き相撲 | トップページ | 岩手県立図書館 »

コメント

丸善の浮世絵版画展は、浮世絵業者が~浮世絵に見る江戸庶民の遊び心~と題しての、展示即売会です。その併催で愛知の相撲錦絵展と題して、私の持っている愛知県出身の力士や関係する錦絵をおよそ30点ほど展示します。
夏場所の終盤からこの展示会が始まりますが、つぎの名古屋場所も近づきます。関心がおありの方は御覧いたたければ幸いです。
また、ちょっと気が早いかもしれませんが、来年の名古屋場所は50年になります。愛知の相撲熱が上がれば良いですね。

投稿: 三河国 | 2006年5月 7日 (日) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/1703088

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知の相撲錦絵展:

« 泣き相撲 | トップページ | 岩手県立図書館 »