« 江戸土産としての浮世絵展 | トップページ | 八日目から »

2006年5月10日 (水)

千葉の力士たち

 掲示板〈好角土俵〉で成田山霊宝館の学芸員さんから聞いた話として、6月に佐原市の県立大利根博物館で相撲展があると書いたが、平成大合併で香取市になり、博物館は千葉県立中央博物館大利根分館と名称が変わった。

  企画展「千葉の力士たち ~利根川下流域の相撲文化~」は5月27日(土)から6月25日(日)1141475_imgまで催される。

 1.雷電来たる 2.草相撲の交流とヒーローたち 3.力士の力・相撲の力

 この三つをテーマに、郷土出身の力士たち、草相撲の力士たち、奉納相撲に託された疫病退散、豊作祈願などを紹介する。

|

« 江戸土産としての浮世絵展 | トップページ | 八日目から »

コメント

 成田霊宝館の方からチラシをいただいたので、挿入しました。

投稿: 竹ヶ戸 | 2006年5月27日 (土) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/1751500

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉の力士たち:

« 江戸土産としての浮世絵展 | トップページ | 八日目から »