« 友鵆壽作 | トップページ | ふりかえって »

2006年7月 7日 (金)

日本玩具博物館

 この間香寺町の力士墓を調べに行った折、日本玩具博物館にも行ってきた。前から訪ねたかったが、相撲人形の特別展があったらと思う内に今になってしまった。

 入場券を買ったとき、2時から展示解説がありますとのこと。あと5分、タイミングがよかった。館長が各部屋を回って1号館へ集まってくださいと呼びかける。てっきり館長自身の解説と思っていたら、美女が登場。

 企画展は「ちりめん細工の美」。感心したのはケースの中から取りだして説明してくれたこと。嫁入り道具に添えて持参、タンスの上に飾って、わたしはお裁縫が得意ですよと暗示したといい、なんとふだん隠れている底にも唐子などすばらしい図柄が施されていた。ケースの外からでは気がつかずに、ただ見て帰るだけであったろう。

 魔除け、迷子札、独楽、張り子人形、それは多彩でみごとなものであった。解説の学芸員さんもよく勉強していて、客層をキャッチして機転が利き、すばらしい人であった。お名前が織女。

 今日は七夕。

|

« 友鵆壽作 | トップページ | ふりかえって »

コメント

 8月10日~21日まで守口市の京阪百貨店ギャラリーで「和の布遊び、、ちりめん細工の世界」が催されます。

投稿: 竹ヶ戸 | 2006年7月15日 (土) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/2533076

この記事へのトラックバック一覧です: 日本玩具博物館:

« 友鵆壽作 | トップページ | ふりかえって »