« 鳳谷五郎展 | トップページ | 新たに物見山団蔵の碑が建つ »

2006年8月16日 (水)

 盆行事の送り火、我が家からは五山の内、妙法の「妙」が近い。以前は家の二階から「大」「船」なども見えたが、もう今は「妙」とて道路に出て行かなければならない。

 「妙法」の「妙」は松ヶ崎の西山、「法」は松ヶ崎の東山で点火されるので、高いビルなどでないと両方が見られない。

1131358_img Photo_13  以前は穴を掘ったところに護摩木を積んでいたが、安全のため鋼鉄製の台や消火用の水も用意されるようになった。

 Photo_14 あっ、点った、点った。歓声が上がり、拍手も飛び出す。

  冬、雪が積もると、「白妙」が楽しめる。

|

« 鳳谷五郎展 | トップページ | 新たに物見山団蔵の碑が建つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/3085247

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 鳳谷五郎展 | トップページ | 新たに物見山団蔵の碑が建つ »