« 「村相撲の風景」展 | トップページ | 十五日目千秋楽 »

2006年9月22日 (金)

仲秋の名月は雷電の映画を見ながら鑑賞しよう

 JR京都駅前にある近鉄百貨店京都店では10月6日(金)午後6時から8時まで屋上で「仲秋の名月なつかしの映画会」を催す。入場無料。荒天時は屋内。

 粋な催し、名月を見ながらの映画鑑賞。無声映画は「豪傑児雷也」と「雷電」(いずれも弁士付)と「のど自慢狂時代」

 「雷電」は監督マキノ省三、主演根岸東一郎、マキノ正博。なんどか見たけれど、また見に行く予定。雷鳴が轟く荒天になりませんように。

|

« 「村相撲の風景」展 | トップページ | 十五日目千秋楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/3540543

この記事へのトラックバック一覧です: 仲秋の名月は雷電の映画を見ながら鑑賞しよう:

« 「村相撲の風景」展 | トップページ | 十五日目千秋楽 »