« 「岩手県立博物館だより」№110 | トップページ | 双葉山負けるの号外 »

2006年9月15日 (金)

立石寺の墓碑調査

 9月13日の河北新報によれば、東北芸術工科大学の人たちが立石寺の岩壁にある約200基の岩塔婆や参道にある約600基の墓石調査にのりだす。 1960年代以降の生活・風俗の変化にともない、墓が整理されるケースが急速に進んでいるので、調査は急がれるという。

 2003年から5年にかけて天童市の約1200基の墓石調査は終わっているようで、国立歴史民俗博物館でも墓石調査を始めているという。

 相撲史の解明にも墓石調査は必須で、急がれる。各地で好角家が動いてくれればありがたい。いつでもお知らせいただければ飛んでいきます。

|

« 「岩手県立博物館だより」№110 | トップページ | 双葉山負けるの号外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/3448647

この記事へのトラックバック一覧です: 立石寺の墓碑調査:

« 「岩手県立博物館だより」№110 | トップページ | 双葉山負けるの号外 »