« 御刀番勤方日記 | トップページ | 「砺波野の草相撲の力士たち」展を見る »

2006年10月26日 (木)

横綱阿武松緑之助と板橋宿の旦那

 10月7日(土)から12月3日(日)まで板橋区立郷土資料館で「板橋人情物語 ~横綱阿武松緑之助と板橋宿の旦那~」展が催されている。

 10月14日(土)には三遊亭萬窓の落語「阿武松」が演じられた。10月28日(土)には鏡味仙花の大神楽、29日(日)13時からは桜井徳太郎さんの「江戸相撲の話」がある。

 落語の阿武松は歴史史料との食い違いが見られるが、板橋の人たちの人情と生活がにじみ出ている。そこで相撲と落語を通して板橋のよさをアピールした展示にしたという。

|

« 御刀番勤方日記 | トップページ | 「砺波野の草相撲の力士たち」展を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/3966082

この記事へのトラックバック一覧です: 横綱阿武松緑之助と板橋宿の旦那:

« 御刀番勤方日記 | トップページ | 「砺波野の草相撲の力士たち」展を見る »