« 三江に八幡山馬之助の墓碑見えず | トップページ | 鴻池新田会所の「村相撲の風景」展を見る »

2006年10月19日 (木)

「砺波野の草相撲の力士たち」展

 砺波市花園町の砺波郷土資料館では10月6日(金)から11月26日(日)まで「砺波野の草相撲の力士たち」展を催している。

 柏野さんがさっそく内容を問い合わせたところ、足で歩いて調べ上げたすばらしいものだそうだ。

 わたしも九重(太孝山)を探しに行って、その一族に頂山卯七や京都相撲の力士若翠与三吉がいることもわかり大きな収穫だった。

 2001年5月15日の富山新聞は、開拓で北海道に渡った人たちの子孫が先祖のルーツを求めてきたところ、家はなくなっていたが先祖の岩城山という力士の碑を見て感激したと伝えているが、今も残る碑は当時を偲ぶ貴重な存在でもある。 

 今度の展示でさらに多くの力士の存在が判り、相撲史の解明にもなるに違いない。必見もの。

 

|

« 三江に八幡山馬之助の墓碑見えず | トップページ | 鴻池新田会所の「村相撲の風景」展を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/3881743

この記事へのトラックバック一覧です: 「砺波野の草相撲の力士たち」展:

« 三江に八幡山馬之助の墓碑見えず | トップページ | 鴻池新田会所の「村相撲の風景」展を見る »