« 宮垣勝之助 | トップページ | 秋津風と千年川 »

2006年12月 3日 (日)

観音林

 宮垣勝之助は文政十三年の上覧相撲名前書きに、黒馬力之助とともに観音林出身とある。小泉が出身地ならば、この観音林には一つの相撲集団があって、その所属であったと思われる。

 観音林は未調査であるが、『軽米町誌』(昭和50年刊)、『軽米町史』(平成12年刊)に岩ヶ関金太夫と立浪金平が紹介されていて、寛政六年八月二十八日死去の岩ヶ関の墓には側面に文政三年八月二十八日施主立浪金平と刻まれているという。

 立浪は天保十一年八月二十八日歿で、真砂山金平から階玉右衛門と改名した力士が地元へ戻ってきての名乗りだという。

 立浪は階玉右衛門なのだろうか? 八月二十八日が共通なのや歿後26年目という年に建てていることなどナゾが多い。

|

« 宮垣勝之助 | トップページ | 秋津風と千年川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/4406412

この記事へのトラックバック一覧です: 観音林:

« 宮垣勝之助 | トップページ | 秋津風と千年川 »