« 阪神淡路大震災から十二年 | トップページ | 「なりた」№98 »

2007年1月22日 (月)

一月場所から

 技能賞も豊ノ島だった。十五日目とっさに肩すかしを決めるなど,なるほど、なるほど。体が大きくなってきたけれど動きがいい。琴奬菊、稀勢の里のトリオで上をめざしてがんばってほしい。

 つづいてほしい次のトリオは栃煌山、豪栄道、豊響。これまた高校出ばかり、中学、高校生の中から逸材を育ててほしい。白鵬、琴欧州、把瑠都、安馬、鶴竜といったモンゴル、東欧の人たちもみんな若い。

 朝青龍、出島の突進に何もできず稽古不足を露呈したかと思われたが、まわりの不甲斐さもあってとうとう20回目の優勝、ライバルがいない中での達成ながら敬意を表したい。

|

« 阪神淡路大震災から十二年 | トップページ | 「なりた」№98 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/5030430

この記事へのトラックバック一覧です: 一月場所から:

« 阪神淡路大震災から十二年 | トップページ | 「なりた」№98 »