« 「なりた」№98 | トップページ | ニュースから »

2007年1月24日 (水)

「すもう今昔」展・続報

 水戸市の茨城県立歴史館で2月3日(土)から3月21日(水)まで催される特別展「すもう今昔」は、第一部 相撲とは? 第二部 すもう今昔…相撲の歴史と民俗… 第三部 茨城のすもう の三部構成。

 相撲はなんのために取るのか? 相撲の歴史を展観し、庶民の中の相撲文化を紹介、そして茨城の生んだ稲妻、常陸山、男女ノ川、19代伊之助らの足跡が展覧される。

 2月18日には杉山邦博さんの講演(定員200名、申込締め切り2月2日)、3月4日には大至の相撲甚句(定員200名、申込締め切り2月16日)がある。また列品解説が2月11日、24日、3月11日にある。

 また県内の神事相撲の記録が実物資料、写真、ビデオ等で紹介される。

|

« 「なりた」№98 | トップページ | ニュースから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/5053320

この記事へのトラックバック一覧です: 「すもう今昔」展・続報:

« 「なりた」№98 | トップページ | ニュースから »