« 酒蔵の町・新川ものがたり | トップページ | 「国技・大相撲の歩み」展 »

2007年1月31日 (水)

中野川

 緑図書館を出た後、木更津に向かう。

 昭和62年日経文化面に小野川喜三郎の江戸での墓は埼玉県に移されて目下不明と書いたのを読まれた浦和市の方から、30年ほど前に木更津の切られ与三郎の墓がある光明寺で見た記憶をたよりに電話で確かめところ与三郎と一緒にあるのは小野川でなく、中野川でしたとの手紙をいただいた。

1171741_img  その後も気になっていたが、行く機会を作れず、やっと光明寺を訪ねる。中野川の墓見あたらず、切られ与三郎の近くの小さい墓も徹底的に見たがわからず、住職に尋ねる。あったけれど東京へ移された、東京のどこかというのは聞いていないとの由。

1171745_img  20年もの間ほうっておいた当然の報いと受け止める。

 選擇寺のこうもり安の墓も訪れる。「与話情浮名横櫛」のモデルとなった二人の墓がほんの近くにあるのはおもしろい。

|

« 酒蔵の町・新川ものがたり | トップページ | 「国技・大相撲の歩み」展 »

コメント

江戸角力中野川荘八を探しております、資料等がありましたら一報お願いいたします。
090-7865-5914

投稿: 田中 克也 | 2007年2月 8日 (木) 00時49分

 遠州福田の六社神社の祭りで大笛の名人といわれている人でしょうか。
 福田の相撲研究家杉浦弘さんがご存じかもしれません。

投稿: 竹ヶ戸 | 2007年2月 8日 (木) 06時50分

ありがとうございます、
早速確認してみます。

投稿: 田中 | 2007年2月11日 (日) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/5146273

この記事へのトラックバック一覧です: 中野川:

« 酒蔵の町・新川ものがたり | トップページ | 「国技・大相撲の歩み」展 »