« 「すもう今昔」展・続報 | トップページ | 酒蔵の町・新川ものがたり »

2007年1月29日 (月)

ニュースから

 うれしいウェブニュースが送られてきた。

 朝日新聞によれば、春ノ山の断髪式が国技館で行われた際、130人もの女性がハサミを入れたという。ただし、土俵には上げず脇に金屏風の特設台を設けてのこと。一歩前進というところか。松ヶ根親方や春ノ山に拍手を送りたい。

 現在力士0の香川県から中学生が尾車部屋に入ると四国新聞が伝える。琴錦、琴ヶ浜と香川県は琴のしこ名に関係が深い県でもあり、琴平町出身の川成君にもゆくゆくは琴風を継がせたいものだ。

 東京新聞は成田山霊光館の「国技・大相撲の歩みー伝統文化の魅力」を紹介している。わたしも28日に見に行ったけれど、記事にも触れられているが、昨年一月場所の天覧用の取組表なども蒐集されているのに驚いた。200点ものコレクションは多くの力士との交流があってこそのものだ。

|

« 「すもう今昔」展・続報 | トップページ | 酒蔵の町・新川ものがたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/5125671

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースから:

« 「すもう今昔」展・続報 | トップページ | 酒蔵の町・新川ものがたり »