« 「国技・大相撲の歩み」展 | トップページ | 玉櫻八郎墓 »

2007年2月 2日 (金)

鳳谷五郎顕彰碑

 木下で下車、昨年11月11日に除幕された鳳谷五郎顕彰碑を訪ねる。土地の人が弁天さんと呼んでいる神社は鹿嶋、厳島さんを祀る本殿の右にある。利根川水運に深い関わりのある神様を祀っていて、水神相撲が奉納されていた。今も左手に土俵があり、子ども相撲が奉納されている。

1171751_img_1 1171752_img  その土俵を眺めるように右手、鳥居脇に御影石の美しい碑が建っていた。線刻で横綱姿が描かれ、上部に“不撓不屈”とある。鳳の兄の孫に当たる俳優滝田栄さんの揮毫。

 背面上部に碑文があり、下部に土俵歴が刻まれている。

 六軒の墓地や天保の大熊忠八が大森宿の出と文献に見られるので周辺を歩いてみたが、新しい発見はなかった。

|

« 「国技・大相撲の歩み」展 | トップページ | 玉櫻八郎墓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/5173495

この記事へのトラックバック一覧です: 鳳谷五郎顕彰碑:

« 「国技・大相撲の歩み」展 | トップページ | 玉櫻八郎墓 »