« 「磐南の暮らしを支えた文化財」 | トップページ | 松ヶ枝政右衛門の菩提寺に幾松の記録 »

2007年4月17日 (火)

茨木市の力士たち

 茨木市は京都相撲頭取錦嶋八五郎や松ヶ枝政右衛門の出身地で、京都相撲の勢力と大坂相撲の藤嶋の勢力が入り組んでいる。

 「相撲の史跡5」が出た後、茨木市の霊園を管理している人たちから墓地を所有している人を聞かれ、逆にここにもあると案内してもらったことがある。

 十日市平原共同墓地に錦綱丑之助(明治)、都藤寅吉(文久、坂茂木門弟)、都崎捨吉(明治、坂茂木門弟)、錦綱熊太郎(大正)、宿久庄に錦岩源之助碑(明治、錦綱門人)、奈良墓地に玉橋喜右衛門(文政)、早渡礒右衛門(天保)など。

|

« 「磐南の暮らしを支えた文化財」 | トップページ | 松ヶ枝政右衛門の菩提寺に幾松の記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/6120145

この記事へのトラックバック一覧です: 茨木市の力士たち:

« 「磐南の暮らしを支えた文化財」 | トップページ | 松ヶ枝政右衛門の菩提寺に幾松の記録 »