« 鶴渡自然庭園 | トップページ | 恐竜化石発掘に沸く山南町 »

2007年4月20日 (金)

ギメ東洋美術館所蔵浮世絵名品展

 ギメ東洋美術館所蔵浮世絵名品展の大阪市立美術館での展示が4月10日から始まっているが、東京では展示替えがあって一度に全部が見られなかったが、大阪では13点全部が見られる。5月27日まで。

 和田ヶ原と鳴瀧(無勝負)、糸ヶ濱と鹿間津の取組図がおもしろい。同じ紋の化粧廻しを締めた常山と熊山の図は珍しく、控えに入る武蔵野と真鶴の表情にも趣がある。

|

« 鶴渡自然庭園 | トップページ | 恐竜化石発掘に沸く山南町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/6152572

この記事へのトラックバック一覧です: ギメ東洋美術館所蔵浮世絵名品展:

« 鶴渡自然庭園 | トップページ | 恐竜化石発掘に沸く山南町 »