« 朝鮮通信使 | トップページ | 墓が沈んでゆく »

2007年5月 6日 (日)

曽我の傘焼まつり

 曾我兄弟が父の敵を討った際、松明の代わりに傘を燃やしたという故事に因んで、小田原市曽我谷津の城前寺で毎年4月28日(月)に行われている「曽我の傘焼まつり」に、ことしは高見盛らが参加の予定です。

 城前寺には曾我兄弟の墓もあり、午後1時と7時に、十郎・五郎に扮した子どもが奉納された古い傘に火をつけて燃やします。

 当日は武者行列があり、子ども相撲が奉納されます。俳優物故者の回向なども行われます。27日の前夜祭には松明行列や打上げ花火もあります。

|

« 朝鮮通信使 | トップページ | 墓が沈んでゆく »

コメント

毎回拝見させて頂いています、先日、実家の
方から大山の供養塔が傾いていたので立て直したとの事で行って来ました、地中に15センチ以上も埋もれていました、私のブログにも記入しました。

投稿: kuniyama | 2007年5月 6日 (日) 09時46分

 kuniyamaさんのブログ拝見しました。埋もれていた部分がはっきりわかりました。
 
 西方寺も墓地を整理して、すっかり様相が変わってしまうようで、岩井川の墓がどうなるか心配です。

投稿: 竹ヶ戸 | 2007年5月 7日 (月) 04時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/6321337

この記事へのトラックバック一覧です: 曽我の傘焼まつり:

« 朝鮮通信使 | トップページ | 墓が沈んでゆく »