« 「なりた」№99 | トップページ | 名古屋場所記念展 »

2007年6月18日 (月)

壇崎質郎顕彰碑

 このほど名取市増田字柳田に「前頭筆頭桂川・居合道範士九段壇崎質郎友彰先生顕彰碑」が建てられた。

 同時に「道を極める:相撲・居合道・壇崎質郎友彰先生顕彰碑落成記念誌」が顕彰碑建立実行委員会によってことしの3月に発行されている。

 市議会では市民の手によって建立されたが、市長の認識は?と質問が出て、市民の誇りであり、名誉市民条例の制定も考慮しなければ、と答えている。

 当時、木村瀬平部屋は一般に土俵を開放していて、わたしもそこで稽古をつけてもらった一人である。こういう点でも偉大な人であった。

|

« 「なりた」№99 | トップページ | 名古屋場所記念展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壇崎質郎顕彰碑:

« 「なりた」№99 | トップページ | 名古屋場所記念展 »