« 朝 青 龍 | トップページ | 朝青龍への処分は異常 »

2007年7月31日 (火)

時太山

 朝青龍の問題は入院させるということでケリをつけた。途中から巡業にでも出るであろう。前田山のことまで出たが、あれは本場所中の出来事。

 時太山の急死は事情聴取がほぼ終わったと親方が協会に報告したが、ふつう稽古は10時半頃に終わるのに、12時40分頃体調悪化で救急車を呼び病院へ運んだとの報道、この2時間あまり彼はどうしていたのだろうか、他の力士たちはちゃんこを囲んでいたのに、彼はほっておかれたのでは?と考えたりもする。このあたりの経過は説明されるべきであろう。

 昔の稽古はすごかった。幕内の栃王山でも栃錦に竹刀でたたかれ、みるみるうちに背中はみみず腫れになった、など今でも鮮明に思い出す。

|

« 朝 青 龍 | トップページ | 朝青龍への処分は異常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/7337029

この記事へのトラックバック一覧です: 時太山:

« 朝 青 龍 | トップページ | 朝青龍への処分は異常 »