« 相撲評論家の史跡調査報告 | トップページ | 新たに雷電像 »

2007年9月18日 (火)

豊楽殿の発掘

 平安宮豊楽殿(ぶらくでん)跡は史跡に指定されていますが、道路を隔てた北側で新しく発掘された結果が20日(木)に報道陣に発表され、その日の夕刊、TVなどを賑わせそうです。一般には22日(土)に説明会がもたれます。場所は中京区旧丸太町通り七本松東入ルです。

 豊楽殿は宴会場だったのですが、天長三年(826年)七月十六日に相撲が催され、天皇が観た記録(「類聚国史」)があります。

|

« 相撲評論家の史跡調査報告 | トップページ | 新たに雷電像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/7994039

この記事へのトラックバック一覧です: 豊楽殿の発掘:

« 相撲評論家の史跡調査報告 | トップページ | 新たに雷電像 »