« 鶴ヶ濱政吉、鶴ヶ濱増太郎 | トップページ | 初嵐丑松 »

2007年10月12日 (金)

小野川濱五郎

 葛城市南道穂の法林寺に墓がある。明治八年八月一日歿で、本来なら六月の勧進元を務めるはずであったが、急遽八陣信蔵に変わってもらっている。番付の勧進元欄や頭取欄は小野川信蔵の貼り紙がある。

 『竹園日記』に外人が連れる犬をあやめた弟子を庇って入牢、男を上げた記述があることを紹介(7月13日のブログ)したが、前日の夜ビールビンでこついたが、よけたので顔にあたってしまったとか、当日は兄弟子たちが竹刀でたたいたとかいう親方、爪の垢でも煎じて飲ませたいもの。既に一人の弟子が部屋を去ったとか報じられているが、兄弟子たちが起訴され、出場停止などの処罰は科されないように。すべて親方の責任。

 鶴ヶ濱政吉の回向院の墓は建て替えられて今もあると、柏野さんからメール。

|

« 鶴ヶ濱政吉、鶴ヶ濱増太郎 | トップページ | 初嵐丑松 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/8360448

この記事へのトラックバック一覧です: 小野川濱五郎:

« 鶴ヶ濱政吉、鶴ヶ濱増太郎 | トップページ | 初嵐丑松 »