« 朝日山の地盤 | トップページ | 鏡山清一郎、吉野川代々 »

2007年10月15日 (月)

小結揚羽空右衛門展

 11月3日(土)、4日(日)の二日間、八女市杉町公民館で「小結揚羽空右衛門展」が催されると、柏野さんから一週間前にメールが届いた。

 以前、揚羽の菩提寺無量寺院で行われたことがあり、二度目の催し。子孫の大籠信子さん所蔵の春扇画の着物姿の錦絵、久留米頭取免許状、藩主に年賀の挨拶をする晩年の裃姿の肖像画など珍しいもの、そして郷土史家であり、画家である杉山洋さんが集められたもの、研究されたものなど多彩にわたっている。さらに相撲博物館館長大鵬さんのお祝いの書も展示されるという。

 また記念品に冊子「小結揚羽空右衛門」、寛政9年10月場所の番付(複製)が用意されている。午前10時から午後5時まで。

|

« 朝日山の地盤 | トップページ | 鏡山清一郎、吉野川代々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/8425530

この記事へのトラックバック一覧です: 小結揚羽空右衛門展:

« 朝日山の地盤 | トップページ | 鏡山清一郎、吉野川代々 »