« 櫻山 | トップページ | 2007年 »

2007年11月21日 (水)

桜井市にあるその他の力士墓

 金屋の海石榴市(つばいち)観音堂前に大和川久右ヱ門(弘化二年八月二十日 年六十一 三組中)。

 慈恩寺共同墓地に楠鹿川(文久三年十二月立 三輪組)。玉垣で囲ったところに前田繁馬、関為之助の墓があり、ともに背面に「文久三年癸亥九月廿六日戦死 於弐上郡慈恩寺」とある。二人は天誅組で、追われて湯豆腐屋で休息中に藤堂藩の武士に斬られた。関はもと江戸の力士といわれる。

 山の辺の道に面して三ッ山助七(弘化四年四月)の墓は道標になっていて、左面に「右二階堂丹波市、左法隆寺立田大坂へ」、背面に「右田原本三輪はせ」とある。

 奈良県内で確認できている力士墓は以上である。ここに書き上げなかった墓碑などをお気づきの方はコメントにお書きくださると幸甚です。

 野見宿禰関係は諸書に見えるのでここでは記しません。

 ではさよ奈良。

|

« 櫻山 | トップページ | 2007年 »

コメント

本日(11/26日・予定は25日まででしたが1日延長)葛城市歴史博物館の特別展が終了いたしました。多くの方が来館されました。このブログでも取り上げて頂き、また、特別に奈良県の相撲史跡の特集をしていただきありがとうございました。相撲館でも年に数回お墓の問い合わせがあります。(最近は少なくなりましたが・・・)奈良県をプリントアウトし、一覧にして相撲館で活用していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿: | 2007年11月26日 (月) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/9037981

この記事へのトラックバック一覧です: 桜井市にあるその他の力士墓:

« 櫻山 | トップページ | 2007年 »