« 大和郡山市にあるその他の力士墓 | トップページ | 櫻山 »

2007年11月18日 (日)

真鶴秀五郎、盛山伊之助

 旧二階堂村藤川から三河島事件で東京から大阪相撲朝日山部屋へ移った真鶴秀五郎、筑紫から岩友門人の盛山伊之助が出ている。

 真鶴は大阪市旭区古市で亡くなったことまでわかっているが、墓所不明。

 盛山は子孫にゆかりの人が葛城市相撲館に訪ねてこられたことがきっかけで、生家西方の共同墓地に墓があることがわかった。大阪北浜で米屋を営んでいたという。

 庵治町の共同墓地に稲葉山菊松。

 楢町の興願寺に八重桜弥左衛門(文政五年二月建)。もとは大橋詰めにあった。

 丹波市町の共同墓地に若狭川嘉七(天保八年五月十三日 門弟中)、国分宗一郎(天保十五年七月五日 門弟)、藤浪(文政五年八月建、文政十二年九月六日)。

 下仁興町の公民館前に一ツ山清八(天保十三年九月 下仁興村 門弟中)。

 文政から天保にかけての墓が多い。

|

« 大和郡山市にあるその他の力士墓 | トップページ | 櫻山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/8972755

この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴秀五郎、盛山伊之助:

« 大和郡山市にあるその他の力士墓 | トップページ | 櫻山 »