« 播磨屋中井家永代帳に東関庄助 | トップページ | 安政三年成田山開帳に佐渡ヶ嶽 »

2008年6月16日 (月)

地震火災フォーラム

 またまた大きな地震、山崩れによる被害が目につく。まだ見つからない人もあり、余震が続く。

 5月末会社のFさんと訳者のNさんとが平泉、一関を訪ねたばかりで、多忙期なので日をずらしていたら災難に遭っていたところ。毛越寺の曲水の宴にも、一関での関孝和展にも間に合わず見てこられなかったようだが、白山神社の能舞台などの写真を撮ってきてくださった。

 こんどの地震で中尊寺も被害を受けたが、6月28日(土)午後1時から5時まで西本願寺聞法会館多目的ホールで「第12回 地震火災フォーラム」が催される。

 開会挨拶は地震火災から文化財を守る協議会会長の小松左京さんと浄土真宗本願寺派総務、本願寺執行の桑羽隆慈さん。基調講演「地震を知って震災に備える」は京都大学総長で地震学者の尾池和夫さん。活動報告やパネルディスカッション「私たちの先達がいかにして文化遺産を守ったか」もある。

 申込は先着300名。FAX:06-6206-6023 http://www.bunkaisan.or.jp/

|

« 播磨屋中井家永代帳に東関庄助 | トップページ | 安政三年成田山開帳に佐渡ヶ嶽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/21654053

この記事へのトラックバック一覧です: 地震火災フォーラム:

« 播磨屋中井家永代帳に東関庄助 | トップページ | 安政三年成田山開帳に佐渡ヶ嶽 »