« 地震火災フォーラム | トップページ | 梅林力之助 »

2008年6月22日 (日)

安政三年成田山開帳に佐渡ヶ嶽

 成田山霊光館から4月19日から6月1日まで催されていた「成田山の開帳」の図録をいただいた。

 出開帳の記録、宝物、浮世絵など珍しいものが紹介されている中に、安政3年3月8日に千住宿に開帳行列を出迎えた人たちの名前が『開帳諸用留』に記されていて、その中に「角力出迎左之通」と年寄、力士、行司の名もあがっている。

 注目は安政5年の『金剛伝』に名前が載っていない佐渡ヶ嶽が追手風、伊勢ノ海、勝ノ浦、桐山、佐ノ山、宮城の、稲川につづいて末尾に名を連ねていること。これは誰の襲名なのであろうか?

|

« 地震火災フォーラム | トップページ | 梅林力之助 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/21804646

この記事へのトラックバック一覧です: 安政三年成田山開帳に佐渡ヶ嶽:

« 地震火災フォーラム | トップページ | 梅林力之助 »