« Fさんからの贈り物 | トップページ | 陣幕は石の宝殿で茶屋経営 »

2008年8月15日 (金)

加西市に残る力士碑

 『播磨郷土研究』第23号、これもFさんからいただいた。2007年11月、加西郷土研究会の発行で、藤田孝さんが「加西市内に残る力士の碑」と題して、78基の墓碑を詳しく調査した結果を発表している。

 緋威、獅子洞、岩戸山、谷風、蘭、泉川といったしこ名は代々継承されている。古くは寛政7年八重川伊之助、同12年荒音清助がある。

 わたしが見ているのはこの中でまだ9基にすぎない。逆に洩れているのは北条町三楽霊園にある泉川久吉。

 わたしがめざした田んぼの中の盛り土をした上の力士墓はこの中のどれなのだろう?

 付記として、「地方巡業番付表版木」、「大阪相撲と中村芝吉」、「加西の力石」を紹介している。

 

|

« Fさんからの贈り物 | トップページ | 陣幕は石の宝殿で茶屋経営 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/22994221

この記事へのトラックバック一覧です: 加西市に残る力士碑:

« Fさんからの贈り物 | トップページ | 陣幕は石の宝殿で茶屋経営 »