« 『なりた』№103 | トップページ | 若之浦、雲生嶽 »

2008年10月 5日 (日)

北上市黒岩・二所ノ関

 北上市黒岩地区では地元が生んだ二所ノ関軍右衛門を知らない人も多くなったので、8月27日に現二所ノ関(金剛)を招いて初代ゆかりの地(正洞寺にある墓など)をめぐるバスツアーや黒岩小学校で子どもたちに話したりしてきたが、さらに10月11日には親水公園に作られた土俵でちびっ子相撲を催す。(岩手日報、河北新報、朝日新聞による)

 現二所ノ関は二所ノ関について非常に関心が高く、白河市旗宿の白河神社が古く「二所ノ関明神」と呼ばれているので、二百十日に行われる嵐祭(カザマツリ)に奉納される相撲を見に行ったりされている。その時の冊子がわたしの師匠の手に渡り、そして今はわたしの手元にある。

|

« 『なりた』№103 | トップページ | 若之浦、雲生嶽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/24273754

この記事へのトラックバック一覧です: 北上市黒岩・二所ノ関:

« 『なりた』№103 | トップページ | 若之浦、雲生嶽 »