« 岡田中の糸柳 | トップページ | 藤吉生誕地は? 雲井竜の番付は? »

2008年11月10日 (月)

荒岩甚左衛門、大湊宗七、勇瀧弥吉

 湖西線近江高島駅から乙女池を横切り白髭神社に向かう道に、鵜川墓地があり、そこに正面「荒岩甚左衛門墓」がある。右面は「高島音羽町住」、左面は「安政四巳年正月」、台石「門弟中」。

 大津市南志賀の正興寺の無縁群に、「大湊宗七 勇瀧弥吉」連名の墓がある。天保十二年七月と右面にあるが、大湊宗七の名は明治15年頃の大津での興行番付にも見られる。

 いずれも10年前の調査だが、『京都・滋賀の相撲』に載っていない分。

|

« 岡田中の糸柳 | トップページ | 藤吉生誕地は? 雲井竜の番付は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/25188848

この記事へのトラックバック一覧です: 荒岩甚左衛門、大湊宗七、勇瀧弥吉:

« 岡田中の糸柳 | トップページ | 藤吉生誕地は? 雲井竜の番付は? »