« 雲早山鉄之助と相撲錦絵展 | トップページ | 黒虎相撲など »

2008年11月 4日 (火)

「稲敷の奉納相撲」展を見る

 「稲敷の奉納相撲 ~若い衆から子供達へ~」の図録を見た人から、よく集められていて内容がすばらしいと聞いて、旭市の黒虎相撲を見に行く前日に急遽稲敷市立歴史民俗資料館へ行くことにした。

 夜の高速バスが満席で取れず、佐原へ着いたのが昼過ぎ。以前は東町立歴史民俗資料館で、同町出身の稲妻雷五郎の像などがあるが、江戸崎町、新利根町、桜川村、東町とが合併し広域となり、広く奉納相撲関係などの資料を求めて、今回の催しとなった。

 各地に残る奉納相撲の写真。夜相撲の写真、泥を塗りつけている写真、実に楽しそうで、おもしろい。相撲板番付、角力興行認定証、吉田司家からの奉献証状など珍しいものもある。

 見終わって館長からあいさつを受け、大正の江戸崎勘次郎の写真はゆかりの人からの寄贈によるもので、さらに初日に家から前ヶ潮改め稲妻を名乗った人が出ていると名乗り出た人があった、などの話を伺った。反響も大きい。

 バスの時刻が迫って、今回は稲妻像の写真はもとより、碑も訪れなかった。

|

« 雲早山鉄之助と相撲錦絵展 | トップページ | 黒虎相撲など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/25002717

この記事へのトラックバック一覧です: 「稲敷の奉納相撲」展を見る:

« 雲早山鉄之助と相撲錦絵展 | トップページ | 黒虎相撲など »