« 一月場所の余波 | トップページ | 「大碇紋太郎伝」その後 »

2009年1月29日 (木)

隠岐の海

 先場所幕下筆頭で5勝2敗ながら運悪く関取になれなかった福岡、今場所全勝で見事十枚目昇進を果たし、しこ名も隠岐の海と改めた。

 近ごろのしこ名はこじつけたようなのが多いが、各新聞やテレビも幕下以下の地元力士の星取表を紹介しているように郷土との結びつきが強い。このようなしこ名がどんどん増えて欲しい。

 隠岐の海は「隠岐古典相撲」にも出たそうだが、徹夜で行われる島あげての相撲は圧巻である。

 奥出雲町亀嵩温泉の玉峰山荘では、湯野神社にまつわる写真展を開いているが、陣幕久五郎も鍛えられた「雲伯出世相撲」の写真や映画「砂の器」ロケの写真などが展示されている。2月8日(日)まで。

|

« 一月場所の余波 | トップページ | 「大碇紋太郎伝」その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/27564541

この記事へのトラックバック一覧です: 隠岐の海:

« 一月場所の余波 | トップページ | 「大碇紋太郎伝」その後 »