« 草津市で相撲展 | トップページ | 道楽絵はがき »

2009年2月14日 (土)

「大阪町めぐり 四天王寺」

 大阪歴史博物館での特集展示「大阪町めぐり 四天王寺」を見る。

 入ってすぐ「新撰増補大坂大絵図」は貞享4年のもので、大坂ではなかった天王寺村の四天王寺が描かれているという珍しいもの。多くの人たちの信仰を集めていたことを示している。

 小出秀政の禁制文書に、国質、所質のことばを今にして初めて見る。

 伽藍や五重塔絵図、そして周辺での出土物。

 錦絵、刷り物の中には「浪花法会見物のら角力」(文化13年)もある。

 2月23日(月)まで。特集企画展「お菓子の博物館」は4月6日(月)まで、なつかしいものがいっぱい。

 「天王寺の歴史再発見」 ~講演会・展示品解説・現地案内~ という催しが難波宮、大阪、熊野街道連絡協議会などの主催で、3月8日(日)13時から天王寺区民センター・ホールなどで行われる。先着300名。

|

« 草津市で相撲展 | トップページ | 道楽絵はがき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/28068821

この記事へのトラックバック一覧です: 「大阪町めぐり 四天王寺」:

« 草津市で相撲展 | トップページ | 道楽絵はがき »