« 隠岐の海 | トップページ | 草津市で相撲展 »

2009年2月 9日 (月)

「大碇紋太郎伝」その後

 『悲しき横綱の生涯 大碇紋太郎伝』はよく売れているようです。わたくしも著者西まさるさんからいただきました。大碇は獄死したとは決めつけられてはいません。

 注目を集めたいばかりに筆が走り過ぎたきらいがあり、反省していますとのお手紙もいただきました。

 そして、地元からお叱りもあったけれど、大碇紋太郎の碑を建てようではないかという朗報もあるとのことで、名古屋場所前後に現甲山親方を呼んで除幕式をという話まで出ている由です。

|

« 隠岐の海 | トップページ | 草津市で相撲展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/27914116

この記事へのトラックバック一覧です: 「大碇紋太郎伝」その後:

« 隠岐の海 | トップページ | 草津市で相撲展 »