« 草津守山間は「へそ」? | トップページ | おおさかのおもちゃ »

2009年3月21日 (土)

ふたりの五岳

 ひとりは福原五岳、4月6日(月)まで大阪歴史博物館で、『唐絵師・福原五岳』展が開かれていて、「洞庭湖図屏風」などが展示されている。この図には大坂の文人14名の賛もあり、当時の文人たちとの交わりをも知ることができる。

 もうひとりは平野五岳、ことし生誕二百年を迎え、日田市のパトリア日田ギャラリーで4月2日(木)から8日(水)まで特別展が開かれ、2日午前9時30分から10時50分まで「五岳上人と西郷隆盛」と題して河内昭圓さんの講演がある。

 平野五岳は日田市の専念寺住職だった方で、詩僧と呼ばれている。2004年には西郷隆盛を詠んだ漢詩に肖像画が描かれており、そのニュースが全国に流れ、話題を呼んだ。その書画を発見したのが河内昭圓さんで、とてもお話がお上手な大谷大学名誉教授。

|

« 草津守山間は「へそ」? | トップページ | おおさかのおもちゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/28723937

この記事へのトラックバック一覧です: ふたりの五岳:

« 草津守山間は「へそ」? | トップページ | おおさかのおもちゃ »