« 相撲絵展 | トップページ | 屋根から降りた双葉山 »

2009年4月27日 (月)

「街道を行く力士たちと近江の相撲」展を見る

 26日雨が小降りになってきたので草津へ向かう。13時過ぎ着。もう時代行列は終わっていた。パレードの人たちや「来恋みこし」を担いで小汐井神社に向かう乙女たちとは行き交い、「草津宿街道交流館」に着く。

 学芸員の案内で2階の展示室へ。熱心に見て回る人たちでにぎわっていた。「街道を行く力士たち」では、東海道を行く力士たちの相撲絵、若太刀芳之助の巡業日記、相撲番付など。「近江の相撲」では、出土品や神事相撲。「郷土力士列伝」では小野川喜三郎から大岳宗正まで。

 膳所藩の史料、磯風音治郎への吉田司家からの「力士伝」、そして、いろいろな統計データが目を引く。京都番付、草津周辺での番付などもふだんあまり見られないもの。

 図録はA4判21頁で、一部400円。送料は200円? 「江戸時代から明治時代にかけての栗太郡における相撲関連記事一覧」などもある。

 草津市立草津宿街道交流館は、〒525-0034 滋賀県草津市草津3丁目10番4号。TEL077-567-0030

 

|

« 相撲絵展 | トップページ | 屋根から降りた双葉山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/29316288

この記事へのトラックバック一覧です: 「街道を行く力士たちと近江の相撲」展を見る:

« 相撲絵展 | トップページ | 屋根から降りた双葉山 »