« 膳所藩郡方日記 | トップページ | 小柳改め竹川平六 »

2009年4月 7日 (火)

東海道草津宿史料

 『東海道草津宿史料(1)』(大阪経済大学 日本経済史研究所 昭和39.7発行)に、「相撲取継立方請書」「相撲取年寄印鑑御渡方請書」が載っている。

 それには、「相撲取共、冬春之内、往返ニ而四度旅行之節、東海道者人足六人馬廿五疋、中山道者人足拾三人馬拾三疋、日光道中・奥州道中人足六人、馬拾疋迄者、宿々御定賃銭を以継立候筈、此度相撲年寄共江申渡候ニ付、右之趣相心得可取計候、(以下略)」などとある。

 これは文政十三年八月の文書、相撲年寄たちの印鑑五枚は町奉行から出口の品川、草津、千住、板橋、内藤新宿へ届けられている。

|

« 膳所藩郡方日記 | トップページ | 小柳改め竹川平六 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/29003039

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道草津宿史料:

« 膳所藩郡方日記 | トップページ | 小柳改め竹川平六 »