« 名古山霊苑 その4 廣之海冨五郎 | トップページ | 名古山霊苑 その6 浅尾山ほか »

2009年11月12日 (木)

名古山霊苑 その5 響灘立吉

 「さあ、次は響灘」と言ったら、白猫くん次の墓群にジャンプ、そして響灘の墓石の上で手招き、まさしく“招き猫”そのもの。どうも不思議でしようがない。

1303094_img   かすかな隙間で、読み取りにくいが、正面は「響灘立吉」、右面「明治八乙亥(以下不明)」、左面「釋潮音 五十有六歳」。ということは、文政三年生まれとなる。

 計測には白猫くんが手伝ってくれる。ヨコ48センチ、タテ123センチ、オクユキ49センチ。

 昼にと買ってきたおにぎりを白猫くんに。シャケの方を選んだので、わたしはコンブを。「おまえはいったい誰?」 と語りかけたが、食べるのに夢中。「ひょっとしたら響灘?」 と聞くと、高らかに鳴いた。「あたり!」と叫んだのか、それとも「うまかった!」といったのか?

|

« 名古山霊苑 その4 廣之海冨五郎 | トップページ | 名古山霊苑 その6 浅尾山ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/32181919

この記事へのトラックバック一覧です: 名古山霊苑 その5 響灘立吉:

« 名古山霊苑 その4 廣之海冨五郎 | トップページ | 名古山霊苑 その6 浅尾山ほか »