« 名古山霊苑 その3 御所嶋藤右衛門 | トップページ | 名古山霊苑 その5 響灘立吉 »

2009年11月10日 (火)

名古山霊苑 その4 廣之海冨五郎

 廣之海へと移動する。白猫もついてきて、巻き尺で測りだすと片方を足で押さえてくれる。奇妙。

1303095_img  竿石は写真をご覧のとおり立派なもの。ヨコ51センチ、オクユキ50センチ、タテ118センチ。

 正面は「廣之海墓」、右面に「嘉永二年○○二十日歿」(月が見えない)とあるので、現役死亡とわかる。

 左面に土俵歴が刻まれているが、他の石に隠れてほとんどが見えない。「廣之海冨五郎初稱岩五郎(以下不明)勤以為角觝者乃號棒火矢(以下不明)因入于浪華朝日山四郎右衛門(以下不明)などと刻まれている。

|

« 名古山霊苑 その3 御所嶋藤右衛門 | トップページ | 名古山霊苑 その5 響灘立吉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/32156308

この記事へのトラックバック一覧です: 名古山霊苑 その4 廣之海冨五郎:

« 名古山霊苑 その3 御所嶋藤右衛門 | トップページ | 名古山霊苑 その5 響灘立吉 »