« 名古山霊苑 その5 響灘立吉 | トップページ | 玉ノ海梅吉顕彰碑除幕 »

2009年11月13日 (金)

名古山霊苑 その6 浅尾山ほか

 浅尾山八百蔵はコーナーにありわかりやすい。「釋大道 明治十五年十二月二十一日」とある。

1303090_img  その右後方に「桐島之墓」があるが、力士かどうか。

 「岩蔦清助」もあるが、他面など不明。

 ざっとこんなところか。東辻井から出てまっすぐ姫路城へ。白猫くんのことが気になって、響灘は生野の変に部下を連れて出陣しており、本徳寺にある犠牲者の霊にお参りしてきたことが要因かなどと考えたりしながら歩く。

 15分で着く。全国陶器まつり、菓子まつりなどやっていて大賑わい。

|

« 名古山霊苑 その5 響灘立吉 | トップページ | 玉ノ海梅吉顕彰碑除幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/32194135

この記事へのトラックバック一覧です: 名古山霊苑 その6 浅尾山ほか:

« 名古山霊苑 その5 響灘立吉 | トップページ | 玉ノ海梅吉顕彰碑除幕 »