« 大岬國之助 | トップページ | 朝鮮人街道:十王町・江頭町 »

2009年12月12日 (土)

荒勇峯太郎

 野洲市小南は古くから水害に悩まされてきたところで、町を歩いていると水汲み出しの器具が保存されていた。

1313132_img  来迎寺の聖観音立像は対岸の下坂本にある聖衆来迎寺から湖上を漂流してきたと伝えられ、地名の小南も湖水の逆流から「込み波」となったのではといわれている。

 来迎寺の墓地に、「頭取 荒勇峯太郎碑」がある。背面に「明治三十五年八月」とあり、この地区にも相撲集団があったことがわかる。

|

« 大岬國之助 | トップページ | 朝鮮人街道:十王町・江頭町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/32578425

この記事へのトラックバック一覧です: 荒勇峯太郎:

« 大岬國之助 | トップページ | 朝鮮人街道:十王町・江頭町 »