« 磯之浦 | トップページ | 御舟潟虎之助「万日記」 »

2010年1月16日 (土)

鷲ヶ濱音右衛門の銅像

 相撲史発掘家の田中健さんから幕末に活躍した鷲ヶ濱音右衛門の銅像が建つとの記事を写真でいただいた。

 出身地の南島原市有家町小川名の熊野神社に台座は既にできあがっていて、この23日に除幕式が行われる。

 奉納するのは郷土史家江越直記さんで、自分や家族が危ないときも権現さんに守っていただいたそのご恩返しにと思い立ったとのこと。

 像の制作は地元中学の美術教諭松島由幸さんで、高さ2メートルの立ち姿の石膏像、富山県でブロンズ化されて、きょう16日に届くという。

|

« 磯之浦 | トップページ | 御舟潟虎之助「万日記」 »

コメント

化粧回しの図案などを依頼されたので、当方にも式典参加の打診がありましたが、余りにも遠方で断念しました。

投稿: jingoyama | 2010年1月17日 (日) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/33003839

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲ヶ濱音右衛門の銅像:

« 磯之浦 | トップページ | 御舟潟虎之助「万日記」 »