« 龍馬の絵 | トップページ | 長谷川等伯 »

2010年4月19日 (月)

小河観音堂、若狭野大避神社

1333331_img_2  たつの市揖西町小犬丸から西へ、二木(ふたつぎ)峠を越すと相生市矢野町、旧山陽道に面して小河(おうご)観音堂が建っている。堂内には赤穂義士47人の絵馬がずらりと並び、境内には大石良雄像も建っている。

 このあたりは赤穂浅野家の分家が旗本として残っていたところで、最近若狭野浅野家の資料が発見されて、昨年龍野歴史文化資料館で展示された。

 ここに宮本武蔵が描いたという河津掛の相撲図があったが焼失、2003年写真から複製された。義士の絵馬などは残っているのに相撲図はどこに掲げられていたのだろうか?

1333322_img  小河から南へ、若狭野下土井は水守亀之助の出身地で、「小さな菜畑」の一文が刻まれた文学碑が建つ。大避神社には相撲番付が一枚、鴨居に隠れていつのものかは不明だが、昭和戦前か? 勧進元は木村幸八、東方は見えず、西方は大関蘭武助、関脇八萬騎安吉、小結相生勇蔵と、播磨には伝統の四股名がつづく。

  このあたりも「門弟中(門人中)」とある墓が目につくが、相撲取りは見つからない。

|

« 龍馬の絵 | トップページ | 長谷川等伯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/34300946

この記事へのトラックバック一覧です: 小河観音堂、若狭野大避神社:

« 龍馬の絵 | トップページ | 長谷川等伯 »