« 長谷川等伯 | トップページ | ふるほん市 »

2010年4月26日 (月)

若狭野町下土井の大避神社板番付

 若狭野町下土井の大避神社絵馬堂に掲げられている相撲番付を全容が見えないことをよいことに昭和前期か?と書いたが、まちがっていた。

 『相生市史 第4巻』(昭和62年3月)の「年中行事」に、全員の名が記されていた。ただ年月銘がなく、絵馬堂建築が1889年(明治22)とわかっているので、それ以降に奉納されたものであろう、とある。

 見えなかった東方は大関海神文吉、関脇鉄石楯之助、小結住田川冨吉とある。天保11年3月御崎(赤穂)で行われた番付に、海神文吉、相生勇蔵、行司の木村幸八、木村勇助の名を見るので、天保、嘉永頃の興行番付かと推察できる。保存状態はよい。

|

« 長谷川等伯 | トップページ | ふるほん市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/34391431

この記事へのトラックバック一覧です: 若狭野町下土井の大避神社板番付:

« 長谷川等伯 | トップページ | ふるほん市 »