« 朝青龍、シンポジウムに出席 | トップページ | 「図説 河内長野市史」 »

2010年6月29日 (火)

野球賭博の問題

 外部の委員によって断が下された。名古屋場所が近づいているので、急いで結論を出した感がする。じっくり今一度全員について調査をするという。

 大嶽親方が自分のことで琴光喜が脅されていたのだと涙を流して語っていた。

 生活指導部の責任も大きい。仕度部屋で何が行われていたか、情報は世話人や若者頭、そして、親方たちに伝わっていたであろうに、大きくならないうちに処置できなかった、前執行部、現執行部の責任がもっと問われるべきであろう。

 古市の相撲が見られなくなったのも悲しい。

|

« 朝青龍、シンポジウムに出席 | トップページ | 「図説 河内長野市史」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/35561448

この記事へのトラックバック一覧です: 野球賭博の問題:

« 朝青龍、シンポジウムに出席 | トップページ | 「図説 河内長野市史」 »