« 『大相撲』誌 | トップページ | 若ノ花(二子山)死去 »

2010年8月31日 (火)

玉乃井碑

 22日、29日と猛暑の中を湖北から湖東を歩き、「びわ一」完歩。

 『近畿地方の歴史の道 滋賀』の高月町のところに「関取の碑」とあり、関取「玉乃井」氏の顕彰碑とあるが、見つけられなかった。

 このあたりも相撲が盛んで、吉田川というのもいて、化粧廻しがこのほど町に寄贈されたなどの話を聞いたが、玉ノ井の碑について知る人にはお目にかかれなかった。

 このシリーズの中の志賀清林墓地の項で、吉岡腕之助の戒名が『京都・滋賀の相撲』は「信士」ではなく、「居士」と判読しているとの指摘がある。校正ミスで汗顔の至り。 

|

« 『大相撲』誌 | トップページ | 若ノ花(二子山)死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/36457900

この記事へのトラックバック一覧です: 玉乃井碑:

« 『大相撲』誌 | トップページ | 若ノ花(二子山)死去 »