« 角田川平太 | トップページ | 加西市史にも力士墓碑一覧 »

2010年10月26日 (火)

幸手の石造物

 昨年柏野さんからお聞きした『幸手の石造物』は現在六巻発行されている。国会図書館関西館にはⅠとⅢしかないので、柏野さんがご覧の草津宿街道交流館へ。ここでは他の図書館や資料館にはない本にもお目にかかれる。

 『幸手の石造物』はⅠからⅢとⅥの4冊しかなかったが、Ⅰに柏野さんから聞いている秀ノ山門人牛車(聖福寺)、Ⅵに雷門人片男浪(神宮寺)が載っていた。

 墓の位置・形態、各面の刻字など細かく調査の結果が載っているので、ぜひご覧ください。牛車の本名は佐々木野四郎治であり、歿年月日も判明。片男浪の方は判読がむずかしくなってきているようであるが、戒名などは東京の南蔵院のものと同じと思われる。

 未見のⅣとⅤも関西館へ取り寄せてもらうか、どこかで見なければならない。

|

« 角田川平太 | トップページ | 加西市史にも力士墓碑一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/37394008

この記事へのトラックバック一覧です: 幸手の石造物:

« 角田川平太 | トップページ | 加西市史にも力士墓碑一覧 »