« 茂木町史・芳賀町史 | トップページ | 角田川平太 »

2010年10月17日 (日)

あらっ!荒

 去年の12月、柏野さんから神戸新聞に伊丹市職員が力士塚を調査しているという記事が載っていると教えていただいた。

 2万5千分の1の地図では墓地の印がついていないところもあり、都市部は1万分の1に切り替えている。そして、西野霊園に着いたが、霊園は新しくなっていて、荒瀬川長左衞門は無縁塔の奥に、「荒」だけのぞかせていた。右側面には「文政八」まで見える。遅かりし!

 中野霊園は前に行っているが、中ノ森は見落としている。今一度見渡してみたが、力士墓らしいものは見えない。植え込みに隠れている自然石が、と覗いてみると、中ノ森為蔵とあった。この人も文政年で、七甲申歳十一月二日とあった。記事は中ノ森伊右衛門とある。西尾姓の墓と並んであり、周りも西尾家の墓ばかり。

 

|

« 茂木町史・芳賀町史 | トップページ | 角田川平太 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/37268932

この記事へのトラックバック一覧です: あらっ!荒:

« 茂木町史・芳賀町史 | トップページ | 角田川平太 »