« 今、開催されている相撲展 | トップページ | 相撲から競馬へ »

2011年1月16日 (日)

すもうファンの会創設の杉山公子さん

 「すもうファンの会」は昭和36年に杉山公子さんが朝日新聞へ投書されたことがきっかけで生まれた。その杉山公子さんがお亡くなりになっていたことがわかった。

 会がなくなってからは奈良県に移られたこともあってお会いすることもなくなっていた。晩年は「哈爾浜物語」、「ウラジオストクの旅」など引き揚げる前に住んでおられた満州のことを調べて自費出版されている。やっとワープロになれてきたのに、印刷所が変換できなくて!とこぼしておられた。

 「すもうファンの会」は小さいながらも場所ごとに会員宅に集まってテレビを見ていた。三月場所にはけいこ見学、本場所観戦を欠かさずやっていた。機関紙も初め「くろぼし」、4号から「すもうファン」と名づけ、48号(昭和55年12月)で会を閉じた。1号と48号はいちばん想い出が詰まったものになっている。会員も全国に広がり、種子島からも参加しておられた。

 杉山公子さんありがとうございました。 

|

« 今、開催されている相撲展 | トップページ | 相撲から競馬へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/38488256

この記事へのトラックバック一覧です: すもうファンの会創設の杉山公子さん:

« 今、開催されている相撲展 | トップページ | 相撲から競馬へ »